失敗しない学資保険の選び方

トップページ>失敗しない学資保険の選び方

【保険会社の選び方】

オムライス  ここまでで、ほぼ学資保険の種類は絞れたと思います。
後は、どの保険会社と契約するか?が最終課題です。
学資保険は20年近くの長い契約ですので、できるだけ信頼できる保険会社と契約したいところです。優良な保険会社の指数を紹介しますので、ご参照下さい。


 あまり聞きなれない言葉が続くかもしれませんが、保険業界ではよく使う用語のようです。各保険会社のホームページでも確認出来ますので、時間があれば確認してみて下さい。


スポンサードリンク

【保険会社の指標】

 保険会社の健康状態を計るには格付けソルベンシーマージン比率の2つの指標があります。


<格付け>
 格付けとは、格付け専門会社(代表的な会社はスタンダード&プアーズとムーディーズ)が各保険会社に対して専門的な観点から各保険会社の経営状況や財務状況を分析し、ランク付けすることです。


最低でもB以上のランクの会社を選ぶ事をお薦めします。


◆スタンダード&プアーズの格付け

AAA 債務を履行する能力が最も高く、優れている
AA 債務を履行する能力が極めて高い
A 債務を履行するは高いが悪化する可能性もある
BBB 債務を履行は適切に行えるが、状況により悪化する要素もある
BBからC ランクが下がると共に悪くなる

◆代表的な保険会社の格付け

AA+ アリコジャパン
AA アフラック
AA- 日本生命保険相互会社
A ソニー生命保険
A 第一生命保険
BBB 三井生命保険

<ソルベンシーマージン比率>
 ソルベンシーマージンとは、支払い余力という意味です。
この数値が高いほど支払い余力があるという事になります。
簡単に言うと、大規模災害など不測の事態が発生しても対応できる能力のことで、この指標が200%を下回ると金融庁から業務改善命令が下されます。


◆代表的な保険会社のソルベンシーマージン比率

アリコジャパン 1,107%
アフラック 1,077%
日本生命保険相互会社 1,324%
ソニー生命保険 1,852%
第一生命保険 1,161%
三井生命保険 906%
損保ジャパンDIY生命 938%

2006年度時点


学資保険・生命保険のご相談

賢者の生命保険
賢者の生命保険
e-hoken
e-hoken
保険GATE
保険GATE
楽天
もっともっと保険料は安くなる!?保険を見直すなら<楽天の保険相談