子育てしながら働く

トップページ > 子育てしながら働く

子育て中に狙うなら

子育て 子育てしながら働くのは、とても大変です。育児休暇を取っていて、元の職場に復帰するのであればそれ程ハードルは高くないかもしれませんが、一度専業主婦になってしまうとなかなか最適な仕事を見つけるのは大変です。


時間の融通がきき、ある程度の収入がある仕事を探そうと思っても、なかなか見つからないのが現状です。そのため、子育ての合間を縫って資格の勉強をして、それから仕事を探すのも一つの手段です。


ここでは、子育て中のお母さんが無理なく勉強できる資格をご紹介します。子供が小さいウチはとにかく時間がありませんので、ムリをせずゆったりとした気持ちで学習していくのが、成功の秘訣のようです。


子育て中に狙う資格

【現在専業主婦の方にオススメ資格】


子供 子育てしながら資格を取り、ある程度落ち着いてきたら仕事を探そうとお考えであれば、それほど難しくなく確実に資格が取れて、それでいてさらに就職先が見つかる資格がいいはずです。


そんな専業主婦の切り札的資格が医療事務と調剤薬局事務の2つです。


<<調剤薬局事務>>
学習分野が薬剤に限定されているので、医療事務よりも短期間での資格取得が可能です。身近な調剤薬局が勤務先となりますので、小さなお子様がいる家庭にも助かる仕事です。


>>>調剤薬局事務の詳細はこちらをご覧下さい


<<医療事務>>
医療事務は調剤よりも学習範囲は広がりますが、それでも6ヶ月程度の学習で資格取得が可能です。資格取得後は、大きな病院から小さなクリニックまで就業先は抱負にありますので、自分の条件に合った就業先を探しやすいという点では医療事務に大きく分があるでしょう。


>>>医療事務の詳細はこちらをご覧下さい


【以前会社の事務をやっていた方にオススメ資格】


事務のお仕事 結婚前は会社の総務部門や事務の仕事をしていて、結婚・出産を機に退職してしまったけど、もう一度一般の会社の事務職として復帰したいという方は、是非簿記の資格を取得しておきましょう。


簿記の知識及び能力は、特に中小企業の経理部門には欠かせないスキルです。簿記も3級程度から始めれば子育て中でも無理なく取得できますし、再就職の際にはそこで得た知識が後々かなり役立つはずです。


>>>簿記3級の詳細はこちらをご覧下さい


【難関資格にチャレンジし自宅で高収入を得るのなら】


難関にチャレンジ 旦那様の稼ぎがある専業主婦こそ本当は難しい資格にチャレンジし自宅で独立開業という道を目指して欲しいと願っています。


子育てしながら行政書士の資格を取得し数年で旦那様の収入を超えてしまった主婦の方もいるんです。


「専業主婦だから旦那様の収入を支える程度のパートの仕事」というような昔ながらの考えに捉われるのを止めて、今後は主婦も旦那様と一緒になって稼いで行くという考えが主流になっていくかもしれません。


>>>実は主婦こそ行政書士!の詳細はこちらをご覧下さい